MENU

悪徳出会いサイトに登録しまって以来、僕は神待ちをしている女の子を探すことを辞めました。もちろんエッチがしたくて毎日悶々としていましたけど、ラグビーの練習に集中するよう自分に言い聞かせ気を紛らわせていました。

 

そんなある日の事です。半年に一回開催されるラグビー部の飲み会に参加することになりました。そこには現役の選手だけでなく、多くのOBも参加しており、僕の席の隣にはかつてお世話になっていた先輩が座ることになりました。その先輩は決してイケメンではありません。現役時代も女の子のファンは少なかったですし、彼女がいたという話も聞いたことがありません。しかしその先輩は現在、数多くの女の子とエッチをしまくっていると自慢げに僕に話し始めました。

 

全くモテない先輩がなぜ毎日セックスできるのか、僕は気になって仕方がなかったので勇気を出してその理由を先輩に聞いてみることにしました。その後先輩が発した言葉にわあビックリ。なんとその先輩は出会いサイトを使い神待ちをしている女の子と会い、家に泊めてあげてエッチをしているというのです。僕は驚きました。だって僕は先輩と同じことをして失敗しているんですから。僕は恥を忍んでツイッターで知り合った女の子に騙され悪徳出会いサイトに登録してしまったことを報告しました。

 

すると先輩はバカにするように大笑い。そして「このサイトを使えばそんなことにはならない。間違いなく本当に神待ちをしている女の子と会うことが出来て泊めてあげればエッチが出来る」と、実際に普段から使っている出会いサイトを紹介してくれました。僕は半信半疑でしたが、信頼のおける先輩が勧めてくれたという事もあり、先輩のアドバイス通りその出会いサイトを利用してみることにしました。そのサイトはPCMAXというサイトでした。