神待ちをしているという女子大生に紹介された出会いサイトに登録して以来、音信不通になってしまいました。その為その出会いサイトを使わずにツイッターで新しい女の子を探そうと思いました。しかし例の出会い系サイトからのメールが山ほど来るようになりました。そこには神待ちをしていると思しき女の子からの「泊めてくれるならお礼としてエッチもします」とか「特に帰るところに困っているわけじゃないけど、最近エッチがご無沙汰だから、私を抱いてくれないかな…」など卑猥内容が多く存在していました。

 

僕は不思議に思いました。サイトに登録した瞬間に、エッチに飢えた女の子からこんなにたくさんメールが来るなんておかしいじゃないですか。もしかして怪しいサイトに登録してしまったのかもと思い、ネットでそのサイトの事を調べてみることにしました。

 

僕の予想は間違いではありませんでした。ネットでその出会いサイトを調べた結果、かなりの悪徳サイトだという事がわかりました。評判は最悪で「サクラばかりのクソサイト」とか「SNSから誘導してくる手口があくどい!」などの口コミが書かれていました。どうやら僕がツイッターで見つけた神待ちをしている女子大生は、悪徳な出会いサイトに雇われていたサクラだったようです。本当に神待ちをしているわけではないんだから、実際に会えるわけがありませんよね。

 

僕は自分が情けなくなりました。エッチをしたいという欲望にかられ悪徳出会いサイトに騙されてしまったなんて。こんなこと恥ずかしくてラグビー部の仲間にも話すことは出来ません。もう神待ちの女の子を探すなんてやめた方が良いのかと、諦めたくもなりました。全部が全部とは言いませんが、恐らくSNSで神待ちをしている女の子の大半はサクラなのかもしれません。気を付けないといけないですね。